FC2ブログ

Happy☆Vector

恋なんてしない…そう思ってた私の新たな一歩。 幸せになるために頑張る恋愛初心者の気まぐれ日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼と電話をするようになってから、いつも彼から電話をくれるんですが(もちろん昨日も)、
毎回かけてもらって大丈夫かなぁ?って思って、

「いつも遼さんから電話かけてもらってるけど大丈夫ですか??
 たまには私からかけるよ??」


ってメールしたら、

「大丈夫だよ。
 俺が鈴さんに電話したくてかけてるんだから、
 どっちからとか気にしなくていいよ^^」


…と、返信が…。


きゅ~ん.+:。(*´Д`*)゚.+:。


お言葉に甘えていいのかわからないけど、このメールは凄く嬉しかった!.+:。(*n´ω`n*)゚.+:。


「鈴さんとなら毎日電話したいくらいだけどね(笑)」


なーんてメールも…Σ(゚□゚)ホントッ!?

私も毎日でもしたいくらいですv(*゚∀゚*)ノ


なんだか付き合ってもいないのに、バカップルみたいなメールのやりとりしてますww
色んな意味で大丈夫かなぁ…ww


今日は私夜勤なので、電話できないけど、
土曜日に会えるのを糧に頑張ってきます!!(`・ω・´)☆

スポンサーサイト
長~い出会い編が済んで、ようやく普通のログが書けます♪w

今日は一日、朝気になる彼から送られてきたメールを
ちょこちょこ隠れ見しながら仕事してたんですが、
も~ぅキュンキュンしすぎて仕事終わらないかと思いましたww

昨日久々に電話して、声聞けただけでも嬉しかったんですけど、
今日の朝、彼から…


「昨日は電話付き合ってくれてありがとな^^
 久々に声聞けて嬉しかった!
 ますます早く鈴さんに会いたくなってきました。

 今日は仕事の付き合いで飲みがあるんだけど、
 その合間縫って電話できたらしてもいい?」



みたいなメールがきたんです☆



いいですともー!!!.+:。d(*゚∀゚*)゚.+:。



むしろ電話ください☆ww

電話くるならもう少し後だろうなぁ~(´ω`*)



一日このメールを糧に、ニヤニヤしながら仕事してたので、
傍から見たらきっと気持ち悪いことになっていたに違いないですw

ごめんね、同僚さんたちA´∀`;)


あぁ~、土曜日が待ちきれないよぉっ!!
早く土曜日がこないかなぁ~☆


「ごめん、かなり待った?」

待ち合わせ場所に到着した彼からの直声第一声にきゅんきゅんしつつ、

「ううん、今来たとこだよ」

と、ドキドキしながら言葉を返す私。


う~ん、ヤバイ…カッコイイ!!.+:。(*´Д`*)゚.+:。

…特に声が(笑)


彼の顔をマジマジ見てうっとりしてたら、

「ん?どした??」

と、見つめ返されて、慌てて…

「ううん!何でもないよ!;
 写真で見るよりカッコイイなぁって思って…!!←何故かここ素直。


と、答えてしまうテンパリ様ヾ( ̄▽ ̄;)オイオイオイ…


「ほんと??ありがと^^
 そんなこと言われたことないから照れる…////」



.+:。(*´Д`*)゚.+:。きゅ~ん☆


逐一彼の言動にどきどきしつつデートは進んでいきました。


長いので、続きは↓へ☆

続きを読む
デートに着て行く服を一人ファッションショーをしながら延々悩んだのち、
大好きなお店(axes femme)で買ったトップス+黒のスキニーパンツ+白のコート+ショートブーツの組み合わせに決定☆

本当はスカート穿きたかったんだけど、当日すっっっごく寒かったの((( ̄□ ̄;)))ガタガタブルブル

遼さんも

「当日寒そうだから、暖かい格好で来てな^^」

って優しいお心遣いのメールをくれたし(*´∀`*)
スカートはまた今度☆



そして当日…。


最寄の駅から電車に乗って、待ち合わせの駅まで向かったんですが、
ホームでの待ち時間がこれまたすっっっごく寒い!!((( ̄□ ̄;)))ガタガタブルブル
ズボンにして絶対正解!!ε=A´ω`;)

10分程早めに着いて、待ち合わせの改札で彼を待つ私。 


…なんだかマンガのヒロインになった気分…!.+:。(*´Д`*)゚.+:。←単純。


ちょこちょこ携帯を気にしつつ彼を待つ自分にちょっと恥ずかしさも覚えつつ、
待つこと約5分。


「俺も着いたよ!電話するから出てな。」


と、遼さんからメールが…☆ドキドキ☆


すぐ電話がかかってきて、咄嗟に電話に出る私.+:。(*´ω`*)ノ゚.+:。ハーイ


彼の声にきゅんきゅんしつつ(やっぱり彼の声好きv)、
電話してたら、向かいに手を振る男性の姿が…!!


きゃ~!ドラマみたい…!!.+:。(*n´∀`n*)゚.+:。←やっぱり単純。


手を振る彼はまさに私が待ってた彼。

ヤバイっ!!やっぱりカッコイイ…!!+(*゜∀゜*)


「ごめん、かなり待った?」


きゅん…!.+:。(*´Д`*)゚.+:。


直声よすぎる…!!!


会っただけでここまで舞い上がってこの先大丈夫かと自問自答しつつ、
デートは進んでいったのでした☆


まだ続いちゃいますよ~(笑)


「よかったらいつでもいいので、俺と会ってくれませんか??」

そのメールを彼からもらった時の私は、
ギャグマンガに出てくるような面白い顔になってたに違いない。

開いた口が塞がらない。

(゚□゚)

暫くフリーズしたのち、これが現実だと認識し、一気にテンションMAXに(笑)

「はいっ!むしろ私も会いたいです!(>ω<)」

みたいなメールを返したのを覚えてます(-ω-*)


そのメールをきっかけに、お互いの予定の合う約2週間後の某日に会う約束を交わし、
その後は会う日の計画決めのメールや電話をしてました。

結局。

最初のデートは無難にお食事デートに決定☆

ゆっくり話がしたかったの(´・ω・`)


待ち合わせは地元の駅の改札口。

時間も決まり、後は当日遅れず向かうだけ!


…と、思っていたけれど…


………


そういえば、服どーしよう…Σ( ̄□ ̄;)


まともにデートなんてしたことのない私にとって、
「デートの時に着る服」なんて言葉は辞書にある訳がなく、
この後待ち合わせ時間の数時間前まで格好で悩むことになるのは言うまでもないことである…。orz


まだまだ続きます(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。